出典元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hunter/1440996136/


70名も無きハンターHR774@\(^o^)/2015/09/11(金) 21:23:45.74ID:vOcbEdHZ.net


>>69
比較的軽い問題を抱えた村に派遣することで、段階的にハンターとしての技量を身につけていけるようにとの配慮です
どこぞの火の国のような重大な問題を抱えた地域では、ベテランハンター向けに依頼を出すことで対応しています

またベテランハンターは、天災だの何だの物騒な喩え方をされるモンスターを相手に、世界の命運を賭けて戦うこともままあるので、
村ひとつに常駐して手間を食っているわけにはいかない、という側面もあります



71名も無きハンターHR774@\(^o^)/2015/09/11(金) 22:02:40.01ID:pez6ZkVV.net


>>69
思い出してもらえれば分かりますが村にとっては存亡の危機でも客観的に見れば下位ハンターで解決できる程度の問題でしかありません
むしろ流石ギルドは見極めがはっきりしていると称賛されるべき部分なのです
よって理不尽ではありませんん



72名も無きハンターHR774@\(^o^)/2015/09/12(土) 06:46:51.52ID:P25bOF1W.net


>>69
「ドスジャギイが帰り道にいるので村に帰れない」とかいう依頼にエース級のハンターを投入したがために、
その間にウカムルバス50頭に襲われた街が壊滅しているかもしれないのです。
誰でもできる依頼はペーペーハンターに育成を兼ねてやらせます。

スキルを積ませて未来のエース級を育て上げる一環です。