出典元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hunter/1464421241/


676名も無きハンターHR774@\(^o^)/2016/08/09(火) 21:18:40.17ID:ymRY1Nfh.net


>>674
トリカブト程度はハンターさんにとっては料理にピリ辛風味を出すだけの調味料でしかなく、モンスターにとっては全く何にも感じない無意味なものです。単なる雑草に毛が生えた程度です。
特に役にも立たないので拾われる事もありません。

ちなみによくあるその辺のドクテングダケは、いわゆる我々が思う所の人間が近づくと、約30mと言われる胞子の濃いエリアに入った瞬間に約0.001秒で即死します。



681名も無きハンターHR774@\(^o^)/2016/08/10(水) 06:50:06.54ID:kmlS9jvo.net


>>676
>>677
意見が割れているのが理不尽です。

過去作には毒槌[鳥兜]なるハンマーがありました。
そしてこのハンマー
ハンター大全Gの武器設定によれば

このカラーリングは素材の色合いでも工房の意匠でもなく、
塗り込まれた猛毒の影響によって柄の部分まで紫に変色してしまっているのだという。
しかも熟練のハンターでなければ、触れた瞬間毒が皮膚感染してしまうらしい。
いわゆる「使い手を選ぶ」武器のようだ。

との事なのですが、ハンターにとっても鳥兜はやはり危険な植物ではないのでしょうか?



677名も無きハンターHR774@\(^o^)/2016/08/09(火) 23:48:30.61ID:1RveMf2Q.net


>>674
もちろんあの世界にも自生していますが
残念ながら狩場の管理をしているギルドが綺麗に除草していますのでフィールドには存在しません

なぜ、そんな事をしているかと言うと、何でも口に入れる脳筋ハンターが居るため除草しないと面倒な事になる為です